薬剤師転職エージェント比較サイト【※大手10社を厳選比較!】

TOP >> 上手にエージェントを活用しよう >> エージェントはなぜ無料で利用できる?

エージェントはなぜ無料で利用できる?

数多くある薬剤師転職エージェントですが、求人情報の提供はもちろんのこと、専任コンサルタントによるアドバイスが受けられるにもかかわらず、なぜ無料で利用することができるのでしょうか。転職エージェントが成り立つためには、どこからかの収入や、何かしらのエージェント側のメリットがなければ成り立たないはずです。利用者である求人検索者からの登録料や利用料なくして、どのような仕組みで成り立っているのでしょうか。

薬剤師転職エージェントの無料利用の理由は、大きく分けると2つに分かれます。エージェントでは、求人情報を掲載し求職者を募集するものですが、1つ目は、採用会社側が求人情報の掲載料をエージェントに支払うものです。2つ目は、求人検索者の転職が成功した際に、採用会社側から成功報酬としてエージェント側に、定められた金額が支払われるものです。どちらにせよ転職エージェントは、利用者である求人検索者から料金を徴収するのではなく、求人情報を掲載している採用会社からの手数料で成り立っているのです。ですから求人検索者は、無料で利用することができるわけです。

では、採用会社にとってのメリットは、どのようなものでしょうか。採用会社にとっては、エージェントに求人情報を掲載し求職者を募ることで、第1選考をエージェント側に任せていることになります。エージェントでは、採用会社の希望する要件を満たす求職者のみを選別し、仲介役として採用会社に提供しています。

また求人検索者にとっては、無料で利用登録ができ、求人情報を得られる上に、就職に有効な数々の情報を得られたり、コンサルタントのアドバイスが得られたりと、メリットの多いものです。エージェントによって、所有している情報数も違いますし、求人情報の提供方法や、その後の対応は異なります。利用者の声を参考にしながら、より自分の希望に合った薬剤師転職エージェントを利用しましょう。求人検索者側も、エージェントを選別できる目を持って利用することが必要です。

エージェント側では、求職者が会社側の求める採用条件を満たした方なのかどうか、的確に判断し紹介してもらえるわけです。薬剤師という「前職」を絞った専門のサイトを開くことで、採用に必要な資格を持った求職者が多く集まります。医療機関や会社から支払われる紹介手数料によって運営されている転職エージェントが多くなっています。そのため、求職者にとっては、利用登録や転職相談、採用に至るまで、一切の費用がかからずに利用することができるのです。

>>薬剤師転職エージェント人気ランキングを見る<<


▲このページの上部へ

Copyright (C) 2013-2018 薬剤師転職エージェント比較サイト All Rights Reserved.